黒にんにくの保存期間や長持ちする保存方法はある?

黒にんにくの保存期間

黒にんにくは保存のきく食品ですので、保存期間・賞味期限にそれほど神経質にならなくても大丈夫ですが、それでもあまり適当に保管しておくと、カビが生えたりしてしまいます。

市販のものなら賞味期限が明記されているので安心ですが、手作りのものだと、賞味期限は自分で判断しないといけないので、どれくらい持つのか?保存期間の目安は知っておきたいですね。

また、なるべく長持ちする保存方法もご紹介しますので参考になさってください。

黒にんにくを保存するときのポイント

市販のものだって、保存料を使っているわけではないので、最低限の保存方法は守らないといけません。

保存時に気をつけたいポイントは

高温・多湿にしない

ということ。

直射日光が当たるような場所はNGですし、良かれと思って、ジップロックのような密閉できる袋に乾燥剤なしで保存するのも多湿の原因になるので良くないのです。

ということは少なくとも春~夏は冷蔵庫や冷凍庫がいいね!
にんにく蘭子

 

黒にんにくの保存期間はどれくらい?

黒にんにくの賞味期限・保存方法
市販の黒にんにくの場合は、必ず保存方法や賞味期限が記載されていますので、それに従いましょう。

 市販のものは・・・  賞味期限:6か月~1年
保存方法:直射日光、高温多湿を避けて冷暗所に保管

というのが多いみたいです。

でも、パッケージを開封したら湿気も入ってきますので、賞味期限にかかわらず、早めに食べきるようにしましょう。

【冷暗所】とは

冷暗所とは 室内で温度が一定で常温より低くめに保たれ、直射日光が当たらない場所のこと。

食品を保存する場合の「常温」とは15~25℃のことを指しますので、「ずっと1~14℃くらいの暗い場所」という感じですね。

パッケージに「冷暗所に保管」と書いてあっても、なかなか「温度が低めに一定の場所」なんて見つからないので、これからご紹介する冷蔵庫や冷凍庫での保管のほうが安全に長持ちするので参考にしてください。

 

手作りの黒にんにくの保存方法別の保存期間は?

では、手作り自家製の黒にんにくはどういう保存方法なら、どれくらい持つのでしょうか?

※手作りの場合、作り方も出来上がりの状態も様々なので、賞味期限の話は一概にできませんので、あくまで目安としてください。

 

黒にんにくを常温保存する

常温保存
常温保存での保存期間の目安:1~2か月

直射日光の当たらない、風通しのいい場所で常温保存するなら1~2か月が目安です。

外皮をむかずに、入れ物は紙袋を使ったり、まるごとなら新聞紙にくるんでおいたりすると、外気の湿気を吸って黒にんにくの品質を維持してくれるのでおすすめです。

いちいち袋から取り出すのが面倒なので、すぐに食べる分だけは皮をむいて、ふた付きの瓶に入れて保存している人もいますよ。

 

黒にんにくを冷蔵保存する

冷蔵庫
冷蔵庫での保存期間の目安:6か月

少なくとも6月~9月は冷蔵保存がおすすめ。

温度も湿度も低いので、長期保存には最適です。

しかし、時間が経つと乾燥が進んで、食感が少し硬くなってしまいます。

最初はジップロックの袋の口を開けて冷蔵庫に入れておいて、外皮がカサカサになってきたら口を閉じて保管するようにすると、ほどよいしっとり感が維持できます。

注意しっとりしている黒にんにくを最初からビニール袋の口を閉じて保管すると、中が多湿になり、カビが発生しやすくなりますよ。

 

黒にんにくを冷凍保存する

冷凍庫
冷凍庫での保存期間の目安:1年

冷凍庫なら湿度も気にせずに長期保存が可能なので一番便利かもしれません。

ジップロックに入れて密閉し、冷凍庫に入れるだけ。

黒にんにくは中までシャリシャリに凍りませんので、取り出してすぐに食べられるのも嬉しいですね。

外皮は、むいてからでも、むかずにそのまま凍らせてもOKです。
むかないほうが本体の水分が抜けにくく、しっとり感が続くような気がしますけどお好みで。

黒にんにくは冷凍しても、成分の効果・効能は変わらないといわれているので、その点でも安心です。

 

黒にんにくが腐っているかどうかの見分け方

保存状態
黒にんにくは納豆と同じように発酵食品ですので、腐っているかどうかを見分けるのがちょっと難しいですよね。

  • カビが生えている
  • いつもと違う変なニオイがする(アンモニア臭)
  • 味がいつもと違う

こんな状態になっていたら食べないようにしましょう。

 

黒にんにくの保存期間・保存方法 まとめ

黒にんにくは作った時点で熟成発酵が止まるわけではなく、時間とともに少しづつ進んでいきます。
そのため、時間が経つにつれ、みずみずしさや香り、風味が落ちていきますので、早めに食べたほうが美味しいです。

どこに保存するかも大事ですが、健康や味のためにも、毎日コツコツと食べ続けるようにして、保存期間が心配になる前に完食しましょう!

 

松尾農園の「熟成黒にんにく」は個包装で保存に便利

松尾農園の黒にんにく
黒にんにくって保存期間の問題もあるんですけど、案外にんにく臭が辺りに漏れ出てきませんか?

その点、松尾農園の「熟成黒にんにく」は1粒ごとの個包装になっていて、食べる分だけパッケージを開けるので、ニオイは最小限に抑えられますし、市販品なので、賞味期限は1年あるので、まず腐らせてしまうことはありません。

九州で多く生産されている「嘉定種(かていしゅ)」を使用していますので、一粒はやや小さいですが、風味が良く、ポリフェノールや糖度が非常に高いのが特徴です。

自家製黒にんにくとは比較にならないほど保存が手軽ですので、たまにはこういうのを利用するのもアリかも。

 

この記事を読んだ人はこちらも読んでいます

黒にんにくの効果
黒にんにくは女性に嬉しい効果あり!美肌アンチエイジングや冷えにも
ここ数年で女性を中心に【黒にんにく】の人気が急速に高まっています。 黒にんにくには、ニオイの心配がないうえに、強力な抗酸化作用があり、美肌・アンチエイジングにもってこい!
2018-06-26 01:39
黒にんにくの効果的な食べ方
黒にんにくの効果的な食べ方・時間とおいしいアレンジ方法
黒にんにくは、分類的には薬ではなく「食べ物」ですから、基本、いつ食べてもいいんです。 でも、せっかく健康づくりのために用意したものですから、できれば有効活用したいもの。
2018-07-10 06:08
 

コンシェルジュおすすめのにんにく卵黄3選

おすすめのにんにく卵黄はこちら
・年齢に負けたくない
・若々しく元気でありたい
・疲れたなんて言っていられない
にんにく卵黄を毎日の習慣にすることで、こんな願いが叶うはず!

数あるにんにく卵黄の中で、本当におすすめできるものを選び抜きました。

あなたの目的に合ったにんにく卵黄で、健康な毎日を過ごしましょう!

①実感力と無臭化!てまひま堂【にんにく卵黄229-55】

てまひま堂のにんにく卵黄

 注目ポイントはココ!

  • ソフトカプセルでは業界随一のにんにく卵黄含有量だから濃い。
  • 特殊コーティングで胃からニオイが上がってこない。
  • 原材料のにんにくと卵黄の品質に徹底的にこだわる。

 

②コスパ最強!リプサ【にんにく卵黄C-110】

リプサにんにく卵黄C-110

 注目ポイントはココ!

  • 3か月分入って1,000円という圧倒的な低価格。
  • 他の低価格にんにく卵黄サプリを圧倒するにんにく卵黄含有量。
  • 熊本県産のにんにくと卵黄を使用しているので安全。
  • 徹底した衛生・品質管理下で製造されているので安心・安全。

 

③女性におすすめ!花菜【三黒の美酢(さんごくのみず)】

花菜の三黒の美酢

 注目ポイントはココ!

  • 希少で最高級の黒酢もろみ、卵黄油を使用。
  • 血液サラサラ成分DHA/EPAも配合。
  • 素材の安全性、刺激の少なさで長く飲み続けても安心。
  • 発売開始4年で44万袋突破という人気商品。

 

コメントを残す