ナッツのすごい美容健康効果!アンチエイジングに良いのはアーモンド

ナッツの美容健康効果

ナッツが美容や健康に効果的だということはもう常識となりつつありますよね。

モデルさんや女優さんもナッツを食べているくらいだから間違いなさそう。

でも、具体的にどんな美容健康効果があるのか?今一つはっきりしない方も多いのではないでしょうか?

また、ナッツの種類も多く、それぞれ特徴がありますので、どれを食べればよいのか?迷うところ。

結局はミックスナッツで楽しんじゃうんですけどね~。
にんにく蘭子

今回は、ナッツの美容健康効果と、私たちアラフォー世代にもピッタリな、アンチエイジングに良いナッツ=アーモンドについて掘り下げてみましょう。

ナッツの種類は?

ナッツとは、硬い皮や殻に包まれた木の実や種のことで、一般的には食べられる木の実を乾燥させたもの。

なかでも人気のあるナッツで、よくミックスナッツなんかにも使われるのは、

  • アーモンド
  • くるみ
  • ピスタチオ
  • カシューナッツ
  • マカダミアナッツ

マカダミアナッツは少し高いので、ミックスナッツを買っても含まれていない場合もありますよ~(涙)。

※なんでマカダミアナッツは高いのか?ちゃんと理由があった!
>>ぐるなび みんなのごはん

ナッツの美容健康効果はどんなもの?

アンチエイジングにナッツ
これらナッツには、あの小さな粒の中に美容と健康に良い栄養素がたっぷり含まれているので、毎日少しづつ食べるだけでさまざまな美容健康効果が期待できるのです。

ビタミンEでお肌の老化防止

ナッツには、若返りのビタミンと言われる【ビタミンE】がたくさん含まれています。

アーモンドなら20粒で、厚生労働省が定める1日あたりの摂取基準目安が摂れちゃうくらい!

ビタミンEは、体内で発生する活性酸素による細胞の酸化=老化を防ぐ抗酸化作用があり、この作用によりお肌の老化(しわ・たるみなど)のスピードを抑え、生活習慣病の予防効果も期待される栄養素です。
 

ビタミンB2ですこやかお肌

ビタミンB2は、食事で摂った糖質や脂質をエネルギーに変換する際に必要な栄養素なので、効率よく脂肪燃焼させたり、元気の源を作ったりすることに役立ちます。

また、細胞の新陳代謝を促進し、健康な皮膚や唇、髪、爪をつくりますから、エイジングケアに最適ですね。
 

不飽和脂肪酸で生活習慣病予防

脂肪酸(脂質)と聞くとなんだか太りそうですが、ナッツ類は、肉類などに多く含まれる飽和脂肪酸は含有量が4~16%と低く、総脂肪分の半分近くは健康効果の高い飽和脂肪酸です。

この不飽和脂肪酸は血中の悪玉コレステロールや中性脂肪を減らして、血液をサラサラにする効果があるのです。

血流がよくなれば当然体全体の代謝も上がって脂肪燃焼率もアップしますね。

ハーバード大学の研究によると、毎日適量のアーモンドを摂取すると、半年で5キロ程度の減量に成功し、しかも、アーモンドを食事に取り入れてから1年以上が経過してもリバウンドがほとんど見られなかったそうです。
不飽和脂肪酸はリバウンドしにくいということでしょうかね。
 

食物繊維で便秘しらず

ナッツは食物繊維も豊富。
食物繊維の豊富な食品として知られるごぼうと比べても、なんと3倍の量なんですよ。

ナッツの食物繊維は、水に溶けない不溶性食物繊維なので、胃などで消化されずに大腸に届きやすい性質。
そして、便のかさを増したり、余分な油分を吸着して排出する働きがあり、便秘の改善をしながら、溜まりにくい体づくりをサポートします。

便秘は放っておくと肌トラブルの原因にもなったりしますので、すっきりお通じは嬉しい限りです。

美容健康効果

アンチエイジングにはアーモンドがおすすめ

主なナッツの100gあたりの栄養素はこのようになっています。

ナッツ名 ビタミンB2 ビタミンE 食物繊維 不飽和脂肪酸
アーモンド 0.9mg 31mg 14.4g 47.8g
くるみ 0.3mg 1.3mg 7.5g 56.1g
マカダミアナッツ 0.1mg 0.5mg 8.6g 60.8g
カシューナッツ 0.2mg 0.6mg 6.7g 53.6g
ヘーゼルナッツ 0.3mg 17.8mg 7.4g 60.1g
ピスタチオ 0.2mg 27.5mg 9.2g 37.6g

さまざまな美容健康効果が期待できるナッツですが、そのなかでも、アンチエイジングに良い栄養素をたくさん、かつ、バランスよく含んでいるのが【アーモンド】なんですね。

ですので、「どのナッツがいいかな~?」と迷っているなら、とりあえずアーモンドから始めてみるのがおすすめ!

アーモンドはナッツの中でも比較的お手頃価格なのもイイんだよね!

アーモンドは【素焼きで無塩】を選ぼう!

アーモンド
アーモンドを食べると吹き出物(ニキビ)ができやすくなるという方もいますが、原因の多くは、アーモンドではなく、アーモンドを加工する際に付着する油や塩、バターが原因と言われています。

したがって、美容や健康目的で食べるなら、【素焼きで無塩タイプ】のものを選ぶと良いですよ。

生アーモンドというのもあって、素焼きよりもビタミンが多く、より健康・美容効果を実感できるともいわれますが、生アーモンドの場合、体内の消化酵素の働きを抑えてしまう「酵素抑制物質」を含んでおり、この物質を取り除くには12時間ほど水に浸して皮を取り除く必要があります(面倒ですね)。

皮の部分にも栄養がありますし、手間を考えると、素焼きのアーモンドでも十分だと思いますよ。

ナッツは食べ過ぎ注意!1日何粒まで?

美味しいからついつい食べすぎてしまうナッツ。
でも高カロリーなので、次々お口に放り込んでいたら、やっぱり良くないですよね。

アーモンドの場合、老化防止ビタミンのビタミンEを1日分(女性6㎎、男性6.5mg)摂るには、20~25粒ほどでOK。

ですので、アーモンドは1日20~25粒を目安に食べるのがいいですね。

アーモンドの気になるカロリーは、1粒で約6kcalですので、20粒食べたとすると、120~140kcal程度です。

他のナッツ類もカロリーはだいたい同じで、10gで60kcalくらいです。

ナッツの美容健康効果 まとめ


お肌の老化防止に良いビタミンE、腸内環境を整える食物繊維など美容健康成分をたくさん含んでいるナッツは、間食にもちょうど良くて、⼿軽につまめるのでおすすめの美容健康法。

アーモンドだけじゃ飽きるな~というときは、ミックスナッツだと色々な食感を楽しめますよ。

ナッツで毎日手軽に食べるアンチエイジング習慣!を取り入れてみてはいかがですか?

この記事を読んだ人はこちらも読んでいます

にんにく卵黄の美肌効果
にんにく卵黄は美肌に良い!にんにくと卵黄の相乗効果でパワーアップ
40代以降になると、同じくらいの年齢同士でも見た目にすごく差が出てくるんですよね。 肌を外側からキレイにするスキンケアと、内側からキレイにする食事(栄養)と睡眠を、ちょっとず
2018-05-12 22:06
冷え性によい飲み物
冷え性改善に体を温める飲み物は?本当のおすすめを厳選!
多くの女性が悩まされている【冷え性】。 冬場はもちろんのこと、夏でも手足が冷えてしまう方もいらっしゃいますよね。 冷え性の原因の根っこは「血行障害」。 だから、血
2018-05-10 11:49
免疫力アップ
免疫力アップする方法や食べ物は?風邪インフルエンザ予防におすすめ
最近風邪をひきやすくなったとか、毎年インフルエンザにかかるなんてことありませんか? それって体の免疫力が低下してきているのかもしれません。 免疫力は、20代をピークに徐
2018-05-06 19:37
にんにく卵黄で更年期障害
にんにく卵黄が更年期障害の症状軽減に良い!漢方でダメだった人はぜひ試してみて
肩こりや顔のほてり、イライラなど、さまざまな症状を引き起こす更年期障害。 「これって更年期障害かな?」というつらい症状が続くと嫌になっちゃうし、精神的にも落ち込みますよね。
2018-05-14 17:03

コンシェルジュおすすめのにんにく卵黄3選

おすすめのにんにく卵黄はこちら
・年齢に負けたくない
・若々しく元気でありたい
・疲れたなんて言っていられない
にんにく卵黄を毎日の習慣にすることで、こんな願いが叶うはず!

数あるにんにく卵黄の中で、本当におすすめできるものを選び抜きました。

あなたの目的に合ったにんにく卵黄で、健康な毎日を過ごしましょう!

①実感力と無臭化!てまひま堂【にんにく卵黄229-55】

てまひま堂のにんにく卵黄

 注目ポイントはココ!

  • ソフトカプセルでは業界随一のにんにく卵黄含有量だから濃い。
  • 特殊コーティングで胃からニオイが上がってこない。
  • 原材料のにんにくと卵黄の品質に徹底的にこだわる。

 

②コスパ最強!リプサ【にんにく卵黄C-110】

リプサにんにく卵黄C-110

 注目ポイントはココ!

  • 3か月分入って1,000円という圧倒的な低価格。
  • 他の低価格にんにく卵黄サプリを圧倒するにんにく卵黄含有量。
  • 熊本県産のにんにくと卵黄を使用しているので安全。
  • 徹底した衛生・品質管理下で製造されているので安心・安全。

 

③女性におすすめ!花菜【三黒の美酢(さんごくのみず)】

花菜の三黒の美酢

 注目ポイントはココ!

  • 希少で最高級の黒酢もろみ、卵黄油を使用。
  • 血液サラサラ成分DHA/EPAも配合。
  • 素材の安全性、刺激の少なさで長く飲み続けても安心。
  • 発売開始4年で44万袋突破という人気商品。

 

コメントを残す