にんたまジャムの効果は?実際に作って味とニオイもチェック!

にんたまジャムの効果

にんたまジャムは、にんにくと玉ねぎだけで作る簡単手作りジャム。

そのまま食べてもおいしいし、お料理に加えればうまみとコクがアップするので万能調味料としても使えます。

にんにくも玉ねぎも健康に良さそうな素材ですが、具体的にはどんな効果が期待できるのでしょうか?

また、効果が色々あっても、食べてマズかったら続かないので、実際に作って、どんな味なのか?本当にニオイがしないのか?また、にんにくのような強い刺激はないのか?などもチェックしましたよ。

いくら健康に良いからって言っても、味とニオイはやっぱり大事だからね!
にんにく蘭子

にんたまジャムの効果

にんたまジャム
にんにくと玉ねぎと聞いただけでも健康に悪いはずがないのは想像がつきますが、具体的にはどんな効果が期待できるのでしょうか?

免疫力アップで風邪予防

にんにくに含まれるスルフィド類という成分がウィルスを攻撃する物質を体内に作り、免疫力をアップさせることが分かっています。

免疫力があれば、風やインフルエンザにかかりにくくなるというわけですね。

アンチエイジング

アリシンを始めとするにんにくの成分は、人間の体が本来持つ抗酸化作用(細胞の老化原因となる酸化を防ぐ作用)を活性化させます。

にんにくジャムを毎日一口食べるだけでも十分に違いが感じられるでしょう。

高血圧や血糖値の改善

玉ねぎの成分「ケルセルチン」と、にんにくの成分「アリチアミン」には、血管壁にくっついてしまった中性脂肪を分解し、血流を良くする働きがあります。

そのため、高血圧や糖尿病の予防にも一役買うことができます。

美肌効果

にんにくのアリチアミンにはお肌の質を高める作用があり、また、玉ねぎのグルタチオン酸は美白効果があることで有名です。

にんたまジャムでキレイなお肌をめざせます。

さすがにんにくと玉ねぎ!いろいろな健康効果が期待できそうね!
毎日大さじ1杯くらい食べるといいんだって!
にんにく蘭子

にんたまジャムの作り方レシピ

実食レポートの前に、にんたまジャムはどうやって作るのか?チェックしておきましょう。

【材料】 (出来上がり約460g)

にんたまジャムの材料
たまねぎ 500g(正味、小玉約2.5~3個)
にんにく 100g(正味、1.5個~2個)
水 100ml
砂糖 60g(パルスイートの場合は20g、はちみつの場合は50ml)
レモン汁 大さじ2

※にんにくと玉ねぎの分量はだいたいで大丈夫です。

【作り方】

1.にんにくと玉ねぎの皮をむき、適当にカットする

にんたまジャムの材料
たまねぎは皮をむき、上側と根を切り落とし、十字に4等分に切る。
にんにくも皮をむき、根を切り落とす。

2.電子レンジで加熱する

耐熱ボウルににんにくを入れ、たまねぎをのせ、水を注ぎ、両端を少しあけてラップをし、電子レンジ600Wで14分加熱する。
※水分が沸騰して、ラップの隙間からブクブク泡があふれてくる場合があります。

3.ミキサーで滑らかにする

汁も一緒にミキサーに移し入れ、砂糖、レモン汁を加え、なめらかになるまで回す。

4.再度電子レンジで加熱する

耐熱ボウルに移し、ラップをせずに電子レンジ600Wで8分加熱する。
※場合によっては水分が飛びすぎてしまうので、作る量が少ない場合は様子を見ながら、長くても8分で。

5.瓶に移す

熱いうちに完全に乾燥している瓶に移し、ふたをする。

参考:料理研究家村上祥子の空飛ぶ食卓

にんたまジャムの保存について

にんたまジャムは糖度が低いので、普通のジャムみたいに常温での長期保存はできません。

3,4日で使い切るなら常温保存も可能ですが、夏場や、暖房のきいた室内では常温保存は避けましょう。

【保存方法】
・冷蔵で約1ヵ月保存できる。3~4日であれば、小瓶に移して常温保存もOK。
・冷凍で約2ヵ月保存可能。

にんたまジャムの味や臭いは?

にんたまジャムとトースト
さて、あっという間にできたにんたまジャムをトーストしたパンに乗せて食べてみました。
(マーガリン、バターを塗ってからのほうが美味しいです。)

生だと特に感じるにんにくや玉ねぎのピリッとした刺激は全くなく、玉ねぎの爽やかな甘みが感じられます。

【味は?】
にんたまジャムの味は、玉ねぎの甘みににんにくの風味が乗ったような、どちらかというと玉ねぎ寄りの味でした。
強いて言えば、あまり甘くない焼きリンゴみたいな感じでしょうか。

玉ねぎやにんにくの独特の臭みは完全に無くなっているので、子供でも食べやすい味ですよ。

【ニオイは?】
ジャムに鼻を近づけても、ほとんどにんにくのニオイはしません。
食べた後の口に残るニオイや、口から外に出る口臭ですが、これもほとんどありませんので、外出前に食べても問題なさそうです。

 

にんたまジャム活用レシピ

「にんたまジャム」は、においが殆どないため、いろいろな料理にも使えますよ。

トーストにのせるほか、万能調味料としてカレーやお味噌汁、煮物、炒め物に混ぜてもよし、コーヒー紅茶のお砂糖代わりにもなるという。

使い方無限大の健康野菜ジャム。特におすすめはにんたまドレッシングです。

にんたまジャムのドレッシング
【材料】
にんたまジャム 大さじ2
だし汁 100ml
オリーブオイル 大さじ1
塩 小さじ1/2
酢 大さじ1
コショウ 少々

この材料を混ぜればドレッシングの完成です。

 

にんたまジャムはAmazonでも販売中

にんたまジャムは、別に作らなくても、Amazonや楽天市場で商品として販売されていますから、ミキサーがないとか、作るのが面倒な方はこちらでOK。

でもちょっと高いかな~。

 

にんたまジャム まとめ

にんにくも玉ねぎも美容や健康、疲労回復に良い食材です。

にんにくと玉ねぎが、ニオイを気にせずにたくさん食べられるので、家族の健康も考えて冷蔵庫に常備しておくのもいいですよね。

にんたまジャムは材料もレシピも簡単なので、いちど試してみてはいかがですか?

保存用の瓶を忘れずに用意してくださいね♪
にんにく蘭子

 

コンシェルジュおすすめのにんにく卵黄3選

おすすめのにんにく卵黄はこちら
・年齢に負けたくない
・若々しく元気でありたい
・疲れたなんて言っていられない
にんにく卵黄を毎日の習慣にすることで、こんな願いが叶うはず!

数あるにんにく卵黄の中で、本当におすすめできるものを選び抜きました。

あなたの目的に合ったにんにく卵黄で、健康な毎日を過ごしましょう!

①実感力と無臭化!てまひま堂【にんにく卵黄229-55】

てまひま堂のにんにく卵黄

 注目ポイントはココ!

  • ソフトカプセルでは業界随一のにんにく卵黄含有量だから濃い。
  • 特殊コーティングで胃からニオイが上がってこない。
  • 原材料のにんにくと卵黄の品質に徹底的にこだわる。

 

②コスパ最強!リプサ【にんにく卵黄C-110】

リプサにんにく卵黄C-110

 注目ポイントはココ!

  • 3か月分入って1,000円という圧倒的な低価格。
  • 他の低価格にんにく卵黄サプリを圧倒するにんにく卵黄含有量。
  • 熊本県産のにんにくと卵黄を使用しているので安全。
  • 徹底した衛生・品質管理下で製造されているので安心・安全。

 

③女性におすすめ!花菜【三黒の美酢(さんごくのみず)】

花菜の三黒の美酢

 注目ポイントはココ!

  • 希少で最高級の黒酢もろみ、卵黄油を使用。
  • 血液サラサラ成分DHA/EPAも配合。
  • 素材の安全性、刺激の少なさで長く飲み続けても安心。
  • 発売開始4年で44万袋突破という人気商品。

 

コメントを残す