にんにく卵黄の成分が肝臓・肝障害に効果的!でも食べ過ぎは注意

にんにく卵黄で肝臓機能障害改善

肝臓のこと、ちゃんと気にしてますか?

食べ過ぎや飲み過ぎで、肝臓はフル稼働して疲れているかもしれません。

にんにく卵黄は、肝臓の機能をサポートする成分がたくさん入っています!

だから、肝臓をいたわりたい方、肝障害を予防したい方には最適な健康食品なんですよ。

肝臓は沈黙の臓器と言われ、ちょっとくらい悪くなっても平気で機能しますから、不調の自覚症状がないんですって。

手遅れになる前に、にんにく卵黄を飲んでみてはいかがですか?

それでは、肝臓の普段の働きと、にんにく卵黄がどのように作用するのか?見ていきましょう!

肝臓の機能は?

肝臓の機能
そもそも肝臓はどんな働きをしているのでしょうか?
にんにく卵黄の効果を見る前に、肝臓の機能について知っておきましょう。

肝臓の機能は、大きく分けて3つあります。

  1. 物質の代謝
    食べ物から摂った栄養はそのままでは吸収しにくいので、肝臓で変換し、体が利用しやすい形にして貯蔵します。
    そして、体が必要になったときにエネルギーとして送り出します。
  2. 解毒作用
    体に良くないもの(=毒)を分解し、無毒化します。
    アルコールやアンモニア、代謝で生じた有害物質は、肝臓が解毒し、尿や胆汁の中に排泄するのです。
  3. 胆汁の生成
    肝臓は脂肪の消化・吸収を助けたり、老廃物を排出する働きのある「胆汁」を生成しています。

肝臓は、体の中の「化学工場」と、栄養を蓄える「倉庫」として役割を果たしているんですね。

肝臓は人体最大の臓器で、大人の肝臓は重さは1kg~1.5kgあります。
また、約2500億個の肝細胞が様々な酵素を使い、500以上の複雑な化学変化を起こしています。
しかも、少し切り取られても再生することができる、すごい臓器なんです。

 

肝臓はとても我慢強い

肝臓は「沈黙の臓器」といわれています。

忙しく働く肝臓ですが、実はその能力にはまだまだ余裕があるのです。
ですので、病気などで多少障害を受けても、平然と働き続けることができます。
そのため、その異常がよほど悪くならない限り、症状として出てこないのですね。

 

肝臓に負担をかけ続けると・・・

しかし、働き者の肝臓にも限界はあります。

過度のアルコール摂取、過度の栄養(脂肪)摂取を繰り返すと、肝細胞が破壊され、肝機能に異常が生じてきます。

肝障害の主なものは

  • 脂肪肝
  • 急性肝炎
  • 慢性肝炎
  • 肝硬変
  • 肝臓がん

この中で一番多くて、一番軽いのが「脂肪肝」です。

読んで字のごとく、肝臓に脂肪がたまる病気で、過度のアルコール、肥満、内分泌異常などが原因で、初期はほとんど自覚症状がありません。

でも、放っておくと肝硬変や肝臓がんに至る可能性もあります。

健康診断などでおこなう血液検査で、肝機能に関する「AST(GOT)・ALT(GPT)」の数値(正常値は30以下)をよくチェックするようにしましょう。

お酒をよく飲む方は「γ-GTP」(ガンマGTP)という数値(正常値は男性:50以下、女性:30以下)もチェック。

にんにく卵黄の成分が肝臓を助ける!

お酒が原因の場合は飲み過ぎない、休肝日を作ること。
肥満性の場合は、摂取カロリーの制限や栄養バランスを整えたり、運動をすることが大切です。

これらの対策に加えて、にんにく卵黄を摂ることも、肝臓機能サポートに役立ちますよ~。
にんにく卵黄の効果

にんにく成分【スルフィド類】が肝臓の解毒機能を活性化

にんにく成分のアリシンをオイルに溶かすと【スルフィド類】という物質に変化します。

この【スルフィド類】は、肝臓の解毒作用を活性化させます。
アルコールも毒物として分解されますので、二日酔い防止にも役立ちます。

 

にんにく成分【アリシン】が肝臓の代謝機能をサポート

ビタミンB1は、肝臓で食べ物の炭水化物がブドウ糖に変換される(代謝)時に必要な補酵素です。

しかしこのビタミンB1は、たくさん摂っても体は一度に大量に保持できず、余分な分はすぐに体外へ排出されてしまいます。
そのため、常に補給する必要があります。

でも、にんにく成分【アリシン】がビタミンB1と結合してできる【アリチアミン】は、ビタミンB1と同じ働きをしながらも、長く体内にとどまれる性質を持っています(活性持続型ビタミンと呼ばれています)。

アリチアミンのおかげで、肝臓の糖代謝を効率よくおこなうことができるようになります。

また、【アリシン】は、胃腸の働きを活発にして、胃酸や膵液とともに消化液となる胆汁の分泌も促します。

卵黄成分【レシチン】が肝機能を高める

卵黄に豊富に含まれる【レシチン】は、細胞についた余分な脂肪を溶かし出す働きがあります。

ですので、脂肪肝になるのを予防したり、すでに脂肪肝で、肝臓にくっついてしまった脂肪を溶かし出し、肝臓の機能を正常化させるのに役立ちます。

すご~い!にんにく卵黄って肝臓にめっちゃいいじゃん♪

関連記事卵黄のコレステロール、実は問題ない!
にんにく卵黄のコレステロール
にんにく卵黄のコレステロールが心配!大丈夫なの?
にんにく卵黄は「卵を使用=コレステロールが高い=体に悪い」という連想につながって心配になってしまいます。 卵はコレステロールの多い食べ物として有名で、もともとコレステロール値
2018-05-30 01:29

にんにく卵黄で肝臓が良くなった口コミ

実際ににんにく卵黄で肝臓がよくなったという口コミもあるんですよ。

\無臭で手軽にニンニクパワー/

にんにくは食べ過ぎ注意

にんにく料理
にんにく卵黄ではなく、「にんにく」そのものの話ですが、健康に良さそうだからと言って、一度にたくさんの量を生で食べると体に良くない作用をもたらすことが分かっています。

刺激が強いので、胃の粘膜を荒らして腹痛になったり、血液のヘモグロビンを壊して貧血になったりすることもあります。

ですから、にんにくは生なら1~2片/日、焼いて刺激を弱めても2~3片/日が適量です。

その点、「にんにく卵黄」は、にんにくと卵黄を長時間釜炒りし、卵黄のタンパク質でにんにくの刺激を抑えていますので、それほど心配いりません。

 

にんにく卵黄で副作用が出た特異な例

でも、非常に珍しいケースですが、にんにく卵黄サプリを飲んで副作用が出たという事例がありましたのでご紹介します。

健康食品「にんにく卵黄」によると思われる薬物性肝障害の1例

引用:Japan Science and Technology Agency

症例は60歳代の女性。平成2X年5月中旬から全身倦怠感、嘔気が出現、7日後に皮膚黄染に気付いた。近医受診し、肝機能障害指摘され当科紹介入院。総ビリルビン7.8mgdL、AST1441IUL、ALT1753IUL、プロトロンビン時間33.2%で急性肝炎重症型と診断した。なお、血小板数も4.1×104μLと著明に減少していた。原因検索の結果、DDW-J2004薬物性肝障害スコアリングで10点で薬物性肝障害が疑われた。服用していた薬剤をすべて中止した。その後徐々に肝機能改善し、50日後に退院した。服用していた医療用薬剤および健康食品について薬剤リンパ球刺激試験を行ったところ、「にんにく卵黄」のみで陽性となった。

稀な例ではありますが、このようなことがあると、もし自分が体調不良で病院にかかったときには、問診時に(にんにく卵黄に限らず)サプリメントの服用歴も伝えたほうが良いのかもしれませんね。

 

にんにく卵黄で肝臓サポートや肝障害予防 まとめ

にんにく卵黄には肝臓の働きをサポートする成分がたくさん!

肝臓はギリギリまで弱音を吐かないので、症状を自覚したときには手遅れ・・・なんてことにならないように、普段から肝臓をいたわってあげることが大切ですよね。

お酒が好きな方、夜のお付き合いが多い方、脂肪肝が気になる方はぜひにんにく卵黄を毎日飲む習慣を!

\無臭で手軽にニンニクパワー/

この記事を読んだ人はこちらも読んでいます

にんにく成分でピロリ菌殺菌
にんにくパワーで胃潰瘍や胃がんの元【ピロリ菌】を除菌しよう!
胃潰瘍や胃がんの原因にもなる【ピロリ菌】。 ピロリ菌感染者の胃がん発症リスクは5.1倍に高まるとのこと。 こんな恐ろしいピロリ菌ですが、にんにくの成分には、ピロリ菌の繁
2018-06-02 10:57
にんにく卵黄サプリの飲み方や飲み合わせ
にんにく卵黄サプリメントの効果的な飲み方やタイミング、飲み合わせ
にんにく卵黄サプリメントは、疲労回復をはじめ、さまざまなサポートを期待できますから、多くの方が日常生活に取り入れています。 普通に飲んでもOKですが、そのパワーを最大限に引き
2018-05-26 22:59
にんにくを食べ過ぎた時
にんにく食べ過ぎた時の症状と対処法!下痢・胃痛・頭痛とニオイも
本当は分かっているんですよね。にんにく食べ過ぎたらいけないってことくらい。。。 それでも食べてしまうのが人間だもん。 にんにくを食べ過ぎた日は、臭いだけでなく、胃がムカ
2018-06-23 15:56
にんにく卵黄の作り方レシピ
にんにく卵黄の作り方!時短テクで簡単手作りしてみましょう
にんにく卵黄は、疲労回復だけでなく、風邪予防や夏バテ防止など幅広い健康維持に役立つ栄養食品。 サプリメントを利用するのも簡単・便利なんですが、にんにくと卵黄さえあれば家庭でも
2018-07-12 15:13

 

コンシェルジュおすすめのにんにく卵黄3選

おすすめのにんにく卵黄はこちら
・年齢に負けたくない
・若々しく元気でありたい
・疲れたなんて言っていられない
にんにく卵黄を毎日の習慣にすることで、こんな願いが叶うはず!

数あるにんにく卵黄の中で、本当におすすめできるものを選び抜きました。

あなたの目的に合ったにんにく卵黄で、健康な毎日を過ごしましょう!

①実感力と無臭化!てまひま堂【にんにく卵黄229-55】

てまひま堂のにんにく卵黄

 注目ポイントはココ!

  • ソフトカプセルでは業界随一のにんにく卵黄含有量だから濃い。
  • 特殊コーティングで胃からニオイが上がってこない。
  • 原材料のにんにくと卵黄の品質に徹底的にこだわる。

 

②コスパ最強!リプサ【にんにく卵黄C-110】

リプサにんにく卵黄C-110

 注目ポイントはココ!

  • 3か月分入って1,000円という圧倒的な低価格。
  • 他の低価格にんにく卵黄サプリを圧倒するにんにく卵黄含有量。
  • 熊本県産のにんにくと卵黄を使用しているので安全。
  • 徹底した衛生・品質管理下で製造されているので安心・安全。

 

③女性におすすめ!花菜【三黒の美酢(さんごくのみず)】

花菜の三黒の美酢

 注目ポイントはココ!

  • 希少で最高級の黒酢もろみ、卵黄油を使用。
  • 血液サラサラ成分DHA/EPAも配合。
  • 素材の安全性、刺激の少なさで長く飲み続けても安心。
  • 発売開始4年で44万袋突破という人気商品。

 

コメントを残す